Rube Goldberg Machine




pitagora.jpg

最近ピタゴラススイッチ映像がYouTubeで話題になったり、ルーブ・ゴールドバーグ・マシン周辺が盛り上がっている様子なので。

こういうギミックをいくつも組み合わせて連鎖させて何かをやる機械をルーブ・ゴールドバーグ・マシンと呼ぶそう。(ルーブ・ゴールドバーグ・マシンという言葉は特許らしいので、実は結構扱いが慎重だったりするみたい)どうやらアメリカだと結構メジャーなお遊びで、年に一回ルーブゴールドバーグマシンコンテスト、なんてのもあって、「歯磨き粉をチューブからひねり出す」というお題に大してものすごく複雑な装置を組んで実現する、なんていうもの。詳しい解説はbohemian rhapsody in blueさんの素晴らしい記事(むちゃくちゃまとまってます!)を参照していただくとして、とりあえず最近話題になってるものとか含めていくつか紹介。

Incredible Machines - Google Video
ピタゴラ装置の映像詰め合わせ。佐藤雅彦研究室の方々が徹夜しまくって組み立ててた様子。(そういえば佐藤雅彦研究室ってまだあるのかな)上に書いたようにRube Goldbergって言葉が特許的に云々なんで、一般的に海外だとIncredible Machinesなんていわれてたりするみたい。そのまんまだけど。
昔洋ゲーでそのままずばり「Incredible Machines」なんてゲームがあって、レミングスのもっと渋いやつ、みたいなイメージだったけど、今思えばもろにこれだったわけですね。

YouTube - Japanese Rube Goldberg Contest
TVチャンピオンでやっていた「コロコロからくり装置王選手権」からの映像。よくできてるなあ。日本にもフリークがいるのね。ビジュアルとしての美しさはピタゴラのが上の印象だけど、プロセスのバリエーションが面白い。

Amazing Honda Ad
一時期相当話題になったけど、Honda Cogといわれる超有名なCM。よくできてます。カンヌでグランプリとれなかったのは下で紹介するFischli&Weissっていうアーティストが制作した「Def Lauf Der Dinge」(事の次第)ていう作品とソックリ、ってことで訴えられちゃったから、とか何とか。

Def Lauf Der Dinge - Google Video
Peter FischliとDavid Weissというスイスのアーティストの作品。ステディカムっぽいゆらあ〜としたカメラや、彩度低い感じの絵とか、確かにHondaのとソックリですな。邦題は「事の次第」でUPLINKからビデオも出てるので物好きな方はぜひ。

The 118118 Experience
はいはい。で、さらにHondaのパロディ。Videoから「Tyre」という作品がソレ。この人たち面白いなあ。

cloaca.be
食べ物を入れるとウ○コになって出てくるCloaca Machineも一応ルーブゴールドバーグマシン?


関連記事
transformer

Facebook Comments
Twitter Comments