歪むスケール感




新横浜ありな

例のベネチア国際建築展日本館「人格=空間=都市」の目録についてる付録(笑)のフィギュアを実際の風景に合成している。なんというか、かなりクラクラする光景だ。

今月の広告でジオラマみたいに風景を撮影する方がいて、名前は忘れてしまったけれど...ものすごく感銘をうけたばかりだったし、大きいものが小さくなって、小さいものが大きくなってしまうスケール感って、かなり面白いかも....隈研吾のM2ビルを見て感じる奇妙さとか、こういうの見て感じる面白さとか、全部スケールが歪んでる事からきてる。

Facebook Comments
Twitter Comments