DJ/VJ用DVDプレーヤー「DVJ?X1」




DVJ-X1

何か、パイオニアがものすごい勘違いをしている気がするのは僕だけ?

ターンテーブル的な感覚で映像をリアルタイム編集できるという点は、今までありそうでなかったので面白いけれども...なんか違うんだよなあ。DJはレコードをまわすけれども、VJは別にDVDをまわすわけじゃない。ちょっとやってる人なら分かると思うけど、大量のループ素材をもってて、それを切り替えていくスタイルが主流だったりする。ターンテーブルというよりも、サンプラーの感覚に近い。きっとMPCみたいなインターフェイスでパッドを押すと映像がポンと飛び出して、リアルタイムで速度がかえれたりフィルターがかけれたりする方が面白いんだよね。ちなみにRolandがこんなのを出してたりするけど、これはまだビデオミキサーの域を越えていない気がする。

VJ用のツールって今ほとんどソフトウェアのツールが多いけれど。あのインターフェイスをそのままハードにするだけで十分面白いと思うし、VJ自体が大分変わってくると思う。

ターンテーブルでもなくて、ミキサーでもなくて、VJにはきっと楽器といえるようなモノが必要なんだなあ、多分。

Facebook Comments
Twitter Comments