米起業家が「炭酸入りミルク」を開発




米起業家が「炭酸入りミルク」を開発 学校から注文続々

米国人の「炭酸好き」はよく知られている。幼児期から炭酸飲料の味に親しんで育つせいか「ソーダは好きだけど牛乳は苦手」という子どもも多く、健康への影響が懸念されてきた。

エーーーッ、本当ですか。「アメリカ人の血はコカコーラ、肉はハンバーグでできている」というジョークはあながち間違いじゃないかも?「リフレッシング・パワー・ミルク(RPM)」っていう商品名が、かなりイカす。さらに「バニラ・カプチーノ」「ブラジル風チョコレート」「チョコレート・ラズベリー」の3種類ってのが、もう、ヤバすぎ!これぞアメリカ!パッケージは是非原色バリバリでいかにも身体に悪そうなデザインにしてほしい。

Facebook Comments
Twitter Comments